運勢リズム

運勢リズム

運勢リズム

「運命波学」の運勢リズムは、「冬至」をゼロとして「立秋」を最高点で右肩上がりに12の地点を周期的に繰り返します。
運勢リズムは、「本体星」から導き出されます。
当サイトの「自動割り出しプログラム」に生年月日を入力して「本体星」を知り運勢リズムを知って、人生の計画に生かしましょう。
この周りは12年、12ヶ月、12日とまったく同じ周期になります。
それぞれの地点の意味を簡単に示します。

冬至
エネルギーがほぼゼロになり物事が空転する大凶の時、しかし思わぬ好結果が出る可能性もある。
大寒
物事が凍結する時、思ったように身体が動かなくなる凶の時、整理清算を心がけ次のステップへの準備を心がけること。
立春
精神的には上向くが身体的にはまだまだエネルギー不足感がある、計画を実行に移せる吉の時。
雨水
ようやく心身が軽やかになり春の到来を感じ始めるようになる、自分の努力次第で動ける吉の時。
春分
心身ともにエネルギーが充実してくる吉の時、変化の暗示が有るので決断するなら良い時期である。
立夏
精神的にも肉体的にも一時的な疲労感が出る時、おもわぬアクシデントに注意を要する凶の時。
心身ともにがんばれる中吉の時、今までの努力が評価されるときだが、隠し事も表面化する暗示がある。
大暑
エネルギーが心身に満ちすぎて逆に落ちつかなくなる、軽はずみな行動に出てトラブルに巻き込まれる可能性もある凶の時。
立秋
今までの努力が報われる最高潮を迎える時で、大きな収穫が期待できる大吉の時、出来なかったことをやり直すにも良い時。
処暑
心身ともに元気一杯で、棚ボタ的な結果が出やすい大吉の時、ただ自分から動いては駄目で、「待てば果報」の気持ちくらいが丁度良い。
秋分
エネルギーが徐々に低下してくるが、まだまだ好調が続く吉の時、やり残した事はここで一旦整理しておくと良い。
立冬
心身にブレーキがかかり思ったように動けなくなる凶の時、無理に動くとどんどん悪くなるので注意を要する。

年運

-2020年2021年2022年2023年2024年2025年2026年2027年2028年2029年2030年2031年
水星 冬至大寒立春雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬
バルカン 立冬冬至大寒立春雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分
木星 秋分立冬冬至大寒立春雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑
海王星 処暑秋分立冬冬至大寒立春雨水春分立夏夏至大暑立秋
テラ 立秋処暑秋分立冬冬至大寒立春雨水春分立夏夏至大暑
キロン 大暑立秋処暑秋分立冬冬至大寒立春雨水春分立夏夏至
火星 夏至大暑立秋処暑秋分立冬冬至大寒立春雨水春分立夏
冥王星 立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬冬至大寒立春雨水春分
金星 春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬冬至大寒立春雨水
ケレス 雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬冬至大寒立春
土星 立春雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬冬至大寒
天王星 大寒立春雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬冬至

月運

-冬至大寒立春雨水春分立夏夏至大暑立秋処暑秋分立冬
水星 12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
バルカン 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
木星 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
海王星 3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月
テラ 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
キロン 5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月
火星 6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月
冥王星 7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月
金星 8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月
ケレス 9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月
土星 10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月
天王星 11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月

ページトップへ